edia情報

ダイヤ図作成とは...

オンラインダイヤ図は複数のcsvファイルから作られています。eki.csvは駅と路線の表示情報を定義し、pat.csvは経路と区間時分(走行パターン)を定義します。  seed.csvはこれらの基本データを基に始発情報、列車番号などの運用情報を加えて、スジを作成します。 各種csvファイルはローカルで作成して、ダイヤ図作成はすべてオンラインで作業します。

ダイヤ図作成ダウンロードはzipで圧縮していますので、解凍してください。
ダイヤ図作成csvのzip,ダウンロード

オンラインダイヤ図作成手順

オンラインダイヤ図のurlについて...

ここで重要なのはlinesの番号です。これは現在のバージョンではユーザが指定できます。

各種csvファイルの詳細

eki.csv
名称キー説明例(値) 外部参照内部参照必須
駅名snm駅名 八戸
駅コードscd駅コードが統一されていないので、駅名称と同じです。 八戸
路線コードlcd駅が属する系(路線)番号 10
駅表示順番seq駅の並び番号で、ソートの対象です 20
駅間距離dstキロ程に値する数値を設定します。ただし相対的な値を持つもので、 基点からの値を示すものではありません。初期値は1です。 1
番線表示bs指定駅の番線数。番線の詳細は別途定義を実行します false
番線数pct バスダイヤでは1で列車ダイヤでは、上下で2が初期値です。 1
直線引き有無igntrueで当該駅を直線引きとし、前後の駅間でスジを引きます。始発終着駅での直線引きはありません。 false
列車番号表示有無shwtrueで当該駅で列車番号を表示します。 false
緯度lat 駅の緯度 35.0
経度lng 駅の経度 135.0
pat.csvでは路線と区間(走行パターン)情報を定義しています。分類に区間(走行パターン)と路線がありますのでご注意願います。
名称 キー 分類 説明 例(値)外部参照内部参照必須
駅名 snm 区間 当該区間の停車駅の名称 八戸
駅コード scd 区間 当該区間の駅コードの名称 八戸
線コード lcd 区間 外部でこのコードを定義します、データベースに依存しますのでシステム管理者にお問い合わせください 10
下り停車時間 dsp 区間 下り当該駅での停車時間 1'0
下り運転時間 ddr 区間 下り当該駅に進入する列車の前駅からの区間時分(走行時間) 3'0
上り停車時間 usp 区間 上り当該駅での停車時間 1'0
上り運転時間 udr 区間 上り当該駅に進入する列車の前駅からの区間時分(走行時間) 3'0
下り使用番線 dpn 区間 下り当該駅での使用番線 2
上り使用番線 upn 区間 上り当該駅での使用番線 1
紐付け link 路線 区間名との紐付けをするリテラル(文字列) abc
区間名称 way 区間 路線名との紐付けをするリテラル(文字列) abc
路線名 rou 路線 運転パターの路線名(複数の走行区間を指定可能)。seed.csvで当該列車の運転パターンを定義します。 青い森鉄道線
記事 note 路線 路線に関する記事 平日運転
seed.csv
名称 キー 説明 例(値) 外部参照内部参照必須
列車番号 tst 路線でユニークな列車番号、複数の列車番号を継承する場合は<記号>:で区切る。データベースが違う場合はこの限りではない。 1020M
発時刻 tst 当該列車の発時刻 10:24:00
発駅 sst 当該列車の始発駅 八戸
着駅 sed 当該列車の区間終駅 青森
路線 rou pat.csvで外部リンクする路線名。この路線名で当該列車のスジを決定します。 青い森鉄道
前列車番号 bno 当該列車の前運用列車を設定します。運用を解除するには、運転整理画面で実行
後列車番号 nno 当該列車の後運用列車を設定します。運用を解除するには、運転整理画面で実行。通常この二つはcsvファイルでの登録はありません
運番 opn 運版を設定しますが、通常csvファイルからの設定はありません。運転整理でまたは運用登録で実行します
上り下り upd 当該列車の上り下りの属性を設定します 1
記事 note 列車に関する記事 運休

内部参照と外部参照について

内部参照は同一コレクション内での参照をします。外部参照は他のコレクションとの参照連携を目的としています。 外部参照では、駅コード、路線コード、路線名などがあり、ダイヤ図でユニークであります。
内部参照は、pat.csvのみに存在し、区間名称、路線名があります。

次にpat.csv、これはかなり手ごわいが...